水害に対応する水陸両用の救援・救命テラスボートは、安全で沈没しない3重浮構造。船舶免許不要。だれでも運転できる小型船設計。水路から陸路へそのまま牽引できる特徴があります。


テラスボートは、平常時には、池・沼・湖・河川・海の管理常務ボートとして、津波、洪水といった水害時には、救援・救命ボートとして活躍します。


河川管理などの内水面のいろいろな用途に使用できる、立って歩いて楽々作業・水上アルミテラスボートのご紹介サイトです


働く人々の水上作業効率と発想の転換から生まれたこのアルミ製テラスボートは、池、沼、湖などの水上運搬作業、河川管理作業、清掃作業に最適!ご用命は、ECOで水質浄化を推進するヒューマンフローティング協会/株式会社ヒューマンネットワークへお気軽にお問い合わせ下さい。

2010年10月11日

河川や湖の浅瀬でも、テラスボートに乗れば水上作業は楽々!型は3種類

従来のV字型ボートでは、浅瀬の作業は困難でしたが、
このアルミ製テラスボートは、並列パイプ浮式によって、

なんと、30cm〜40cm の水深の浅瀬でも、人が船上に立って
楽々作業、運搬できることが確認できています。

しかも、大人2人、3人乗船状態でも大丈夫。
足もとが不安定になる危険性は、ほとんどありません。


いかだとボートの良さを、とことん追求し、余すところなく
実現したこのアルミテラスボート。

皆様の、用途にお応えできるよう、

HR型4000(4000×2000)小型船舶免許要 → 船外機エンジン5馬力以上推奨
HK型2000(2000×2000)船舶免許不要  → 船外機エンジン2馬力(又は手漕ぎ式)
HR型8000(8000×2000)小型船舶免許要 → 船外機エンジン15馬力以上推奨

の3種類をご用意いたしました。
posted by 河川管理/水害救援の便利屋さん・はたちゃん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | テラスボート紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。