水害に対応する水陸両用の救援・救命テラスボートは、安全で沈没しない3重浮構造。船舶免許不要。だれでも運転できる小型船設計。水路から陸路へそのまま牽引できる特徴があります。


テラスボートは、平常時には、池・沼・湖・河川・海の管理常務ボートとして、津波、洪水といった水害時には、救援・救命ボートとして活躍します。


河川管理などの内水面のいろいろな用途に使用できる、立って歩いて楽々作業・水上アルミテラスボートのご紹介サイトです


働く人々の水上作業効率と発想の転換から生まれたこのアルミ製テラスボートは、池、沼、湖などの水上運搬作業、河川管理作業、清掃作業に最適!ご用命は、ECOで水質浄化を推進するヒューマンフローティング協会/株式会社ヒューマンネットワークへお気軽にお問い合わせ下さい。

2012年07月02日

水陸両用・水害救援テラスボートがついに完成しました!

新型テラスボート【水陸両用水害救援テラスボート】のリリースについて

皆様には、日頃よりテラスボートへのご支持とご感心をいただき
誠に有り難うございます。

この度、弊社では、
3.11の辛い教訓から「備えあれば憂いなし」をモットーに、
これまで、皆様のご要望の高かった機動的・迅速的な水陸両用運搬を取り入れ、
さらに、世界規模でたびたび発生する水害にも対応でき、かつ救援・救命活動が円滑に進められるよう、
この平成24年初夏、従来型テラスボートの改良版として、
水陸両用水害救援テラスボートをリリースいたしますことを
皆様にご報告申し上げます。

水陸両用水害救援テラスボートは、
水陸両用でありながら積載量が高く、かつ水上では揺れや転覆の恐れがほとんどなく、
床は水はけに優れていることから、

小スペースながらも、数人単位での人の救援・移動手段として、
手間をかけずに、素速く安全に水陸間を行き来できます。

※なによりも、乗船した人・船を操る人に安心感を与えられることが大きな利点です。
 (ケガをされた方、病気の方など動けない方の水陸間移動に最適です)

もちろん、

水分を含んだ木・草類や魚介類、一方では瓦礫やゴミ・土壌なども
水分を取りながら(乾燥させながら)大量に、水陸間を手間無く、素速く運べる利点もあります。

(大変頑丈な作りですので、従来の小型ゴムボート・アルミボートの穴あきによる沈没もありません)

詳しくは、どうぞ弊社へご連絡願います。
弊社入り口には実物を展示しています。

お時間がありましたら是非一度、ご覧いただきたいと思います。
ラベル:水害 救援 ボート
posted by 河川管理/水害救援の便利屋さん・はたちゃん at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テラスボート紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。