水害に対応する水陸両用の救援・救命テラスボートは、安全で沈没しない3重浮構造。船舶免許不要。だれでも運転できる小型船設計。水路から陸路へそのまま牽引できる特徴があります。


テラスボートは、平常時には、池・沼・湖・河川・海の管理常務ボートとして、津波、洪水といった水害時には、救援・救命ボートとして活躍します。


河川管理などの内水面のいろいろな用途に使用できる、立って歩いて楽々作業・水上アルミテラスボートのご紹介サイトです


働く人々の水上作業効率と発想の転換から生まれたこのアルミ製テラスボートは、池、沼、湖などの水上運搬作業、河川管理作業、清掃作業に最適!ご用命は、ECOで水質浄化を推進するヒューマンフローティング協会/株式会社ヒューマンネットワークへお気軽にお問い合わせ下さい。

2012年07月10日

水害救援テラスボートの試作車の発表!WBSトレンドたまごで紹介されました♪2012/07/09

皆さん、こんにちはヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ヒューマンNTのはたちゃんです。

僕は、数字の六が好きです。なぜなら、六は、昔から、エネルギーがある数字と言われています。
そこで、先週の六日、新型、水陸両用テラスボートを発表しました。

お陰様で、お電話をいただいたり、メールを貰ったりで、大反響をいただきました。

それよりも何よりも、

荷台がボートに変身する「水陸両用テラスボート」
※テレビ東京ホームページより一部抜粋

7月9日に、テレビ東京、超人気番組WBS「ワールドビジネスサテライト・トレンドたまご」の番組で、
水陸両用テラスボートの取材を戴き、なんと、その日の11時30から、放送して戴きました。
お陰様で大反響です。


水害時の救援に、手間と時間が削減できる!
水陸両用テラスボートだったら車に連結して素速く現地へ向かえ、そのまま水上へ!
陸上では、車と連結して走ることができます♪

ボートの運転に人を選ばない!
水陸両用テラスボートの水上運転は誰でもOK!
水陸両用テラスボートの水上走行(正面から)

病人やけが人の救援にやさしい!
水陸両用テラスボートは、大人4〜5人位の重さに耐えられ、ベットのまま搬送もOK!
荷台が平らなのでベットを載せて搬送できます♪

水陸両用テラスボートが紹介された、「テレビ東京・トレンドたまご」は
こちらをクリック↓↓↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_23458/

テレビ局のスタッフの皆さんに、当社社員一同、心から感謝いっぱいです。

やっぱり、六は吉数ですね。

何でも、はたちゃんは感動するタイプかな\(^o^)/て言われるけど、
これははたちゃんにとって一生の宝 だね。





posted by 河川管理/水害救援の便利屋さん・はたちゃん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | テラスボート紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。