水害に対応する水陸両用の救援・救命テラスボートは、安全で沈没しない3重浮構造。船舶免許不要。だれでも運転できる小型船設計。水路から陸路へそのまま牽引できる特徴があります。


テラスボートは、平常時には、池・沼・湖・河川・海の管理常務ボートとして、津波、洪水といった水害時には、救援・救命ボートとして活躍します。


河川管理などの内水面のいろいろな用途に使用できる、立って歩いて楽々作業・水上アルミテラスボートのご紹介サイトです


働く人々の水上作業効率と発想の転換から生まれたこのアルミ製テラスボートは、池、沼、湖などの水上運搬作業、河川管理作業、清掃作業に最適!ご用命は、ECOで水質浄化を推進するヒューマンフローティング協会/株式会社ヒューマンネットワークへお気軽にお問い合わせ下さい。

2012年08月23日

専門家の評価する、水陸両用水害テラスボートに、人気上昇中!

 お蔭様で、水陸両用水害救援テラスボートは、TV東京7月9日、ワー
ルドビジネスサタライトとれたまトレンド報道以来、県、市、区の防災担
当者や現場でご活躍の消防本部の方々から、いろいろな、アドバイスを頂
きました。

 陸地は車輪で、水上は船外機を取り付けて、走れるの欲しかった。
水害地は浸水地区と陸地が入り組んでいてゴムボートや、一般ボートでは、
水路と陸路が入り組んだところでは、活動に制約があった。水陸両用水害
救援テラスボートは、陸路も水路も選ばない機動性は、絶対欲しかったと
の、言葉をいただきました。

 開発者にとって、本当にありがたい言葉で、励みになりました。

陸送.jpg

水上運転.jpg
 
 要望も寄せられました。水害地の路出した砂利道を通過するには、前側の
補助輪を大きくして欲しい、荷台を三方折れ式にしたら、人も物資を乗せや
すい、などの、さすが、現場の人の声は素晴らしいと、感心しました。
早速改良する設計に取り掛かっています。

 また、有難い事に、水害用だけでなく、日常の荷物の運搬に使えるね、
例えば、簡単な荷物の移動に便利だから、工場に設置したいな〜、独身社員の
引越しに、貸し出しても喜ばれるね、とのご意見もありました。

 また、水害地の一般方から、50万円前後なら、農水産物の日常運搬に使い
るし、水害時の水害救援ボートとして、我が家に1台あっていいかな〜のお声
も頂きました。

 は〜い、ありがとうございます。販売価格がこのたび、決定しました。本体
価格50万円切る48万円です。

 予約注文は、8月27日月曜日9時からです。
 株式会社 ヒューマンネットワーク 
 電話 043−462−9331
 受付担当、矢藤までお気軽にご連絡下さい。
  宜しくお願いいたします。
 
 

 
posted by 河川管理/水害救援の便利屋さん・はたちゃん at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | テラスボート紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。